女性社員メイク研修(笑顔に見える眉毛の書…

2020/02/06

女性社員メイク研修(笑顔に見える眉毛の書き方)を実施

女性社員メイク研修(笑顔に見える眉毛の書き方)を実施

女性社員メイク研修を実施いたしました

2020年1月31日(金)にダイバーシティ推進の取組として「お客様とのコミュニケーションを円滑にする戦略メイクを考える~アイブロウ編~」の講習を株式会社ママココ 代表取締役 中島 三栄子氏主催で実施したことをご報告します。

(研修の目的)
社会人として、アサヒディードの社員として働いていることを自覚し、身だしなみを整える


(内容)
①笑顔はコミュニケーションを円滑にする
嫌な顔で対応された時はマイナス印象が強く残ってしまう。逆に笑顔は印象が薄いがマイナスなイメージは付かないので、サービス業は特に笑顔で対応することは必修。

②実際に眉毛を書く
表情は筋肉によって作られるので、どんな顔をしても筋肉が動いている。眉毛を書く場合は筋肉に沿った形で書く。

③講師からのアドバイス
気持ちがしんどい時ほど、外見を変えること。メイクをするだけで気持ちが正されます。制服を着たら気持ちも正されるように、眉毛にも制服を着せてあげる気持ちで書きましょう。

などメイクによって自身も周りにも良い影響を与える事が出来るというアドバイスを頂きました。その後、女性社員の顔や特徴にあわせたアイブロウメイクを一人ずつ丁寧に指導して頂きました。

【研修を終えて】

受講者からは
・自分に合ったメイク道具や種類が知れたのが良かった
・メイクに興味がなかったが、やり方を知ることでやってみようと思えた
・眉毛のない所に書き足すのは勇気がいったが、こんなに印象が変化するなら書いてみたい!
・メイクは元々好きだったけど、アイメイクやリップメイクに意識がいきがちだったが眉毛が
重要だということ知った
・これまで自分の眉の形は変だと思っていなかった。これからは美しい眉を目指したい!
など好意的な感想が多かったです

「メイク研修を実施して学び今後にどのような行動に活かしたいか?」

・印象の良い眉毛の書き方が学べた。今まで誰かに教わることがなかったので研修で学び綺麗な眉毛を書く事が出来た。明日からも練習します
・元々メイクに関心がなく学生時代もしていなかったが、眉毛だけでこんなに印象が違うという事を学べた
・女性はメイク一つで印象が変わる事を知った、表情は普段から言われることが多いがメイクを指摘される機会は少ない、メイクで表情を変えて接客に自信が持てそう
・仕事用とプライベートでメイクを変えるという発想がなかったので、仕事の時は研修で学んだ眉を書きたい
・眉を書き足すだけでこんなにも表情が変わることを知った、自分で上手く練習して後輩にも伝えていきたい
などすぐに実践したいとの言葉が多くありました。

メイクはコミュニケーションの一つです。気持ちのいい印象のヘアメークをするというマナーは、相手への敬意であり、思いやりです。最初の印象でお客様に好感を抱いて頂ければ、その後もより良い人間関係を築いていけると思います。今後もお客様や職場の従業員からも好印象を持って貰えるメイクを実践していきます。

 

  • 女性社員メイク研修を実施いたしました
  • 女性社員メイク研修を実施いたしました
  • 女性社員メイク研修を実施いたしました
  • 女性社員メイク研修を実施いたしました