アサヒディードについて
経営ビジョン|経営理念|事業計画

アサヒディードの経営ビジョン

アサヒディードの企業コンセプト

パチンコホールの運営を手がける株式会社アサヒディードとはどんな企業で、何を目指している会社なのでしょう。また、アサヒディードらしさ、この会社ならではの強みとは?
ここでは、娯楽を通じて豊かな暮らしを提案するアサヒディードの経営ビジョンについてお話しします。

アサヒディードの強み

①人材育成カンパニー

①人材育成カンパニー

「企業は人なり」とよく言われます。つまり、企業が成長するには、そこで働く従業員の成長が何より不可欠だということ。パチンコホールの生命線は従業員とお客様との間の信頼関係で成り立っています。厳しい市場の中で、お客様に選ばれるお店になるには、従業員を磨くことで、差別化を図るのが最優先だと私たちは考えています。

人を育てれば、自然と接客やサービスの質が向上し、お客様の満足に直結します。アサヒディードが運営する1店舗の年間平均売上が業界平均よりも10億円も上回っていることは、それを物語っています。

②ワークライフバランス

②ワークライフマネジメント

人材の成長が企業の成長に直結しているとはいえ、すべての社員が働き詰めで、残業に次ぐ残業の毎日を送っているようでは、「企業成長」という理想の実現は難しいでしょう。なぜなら、人の成長は公私のバランスの上に成り立っているからです。勤務時間は仕事に集中しても、プライベートで自分の趣味や家族との時間を存分に楽しんでこそ、人としての幅、ゆとり、仕事への活力も生まれます。人材を「人財」へ磨きあげるアサヒディードでは、こうした考えから公私の時間や活動を自律してマネジメントできる人材の育成を重視し、支援しています。他社にはないこうした柔軟な発想や取り組みは、まさに当社の特色と言えます。

③大阪府下を中心に事業展開

「娯楽を通じて豊かな暮らしを実現する」ことを目指し、上質のくつろぎと遊びの空間を提供するアサヒディードでは、大阪府下に11店舗、兵庫県下に1店舗の計12店舗(2019年1月現在)を展開中。大阪府下を中心に店舗展開しているのは、各店舗がその土地の風土、そこに暮らすお客様の趣向に合ったホールづくりを実践すれば、接客やサービスの向上につなげられると考えているからです。それぞれのホールが地域一番店を地域の皆さんから信頼される店舗を目指す――。それがアサヒディードらしさです。

経営の基本方針

創業の精神

信用構築 永続発展 変化即応

経営理念

より多くのお客様に喜ばれる娯楽を通じて豊かな暮らしを実現します。

サービスコンセプト

いつでも誠実に「あなたの満足」に挑戦します

行動基準

感謝の気持ちを伝えよう

経営方針

  • お客様に信頼(Confidence)され、認められる「価値」を持つ会社
  • 高い目標に挑戦する人材を評価する会社
  • マネジメントの基礎が培われ、社会で認められる人材を育てる会社
  • 他者を尊重し、自由闊達に活発な意見交換ができ、活力にあふれる会社
  • 安定成長を続けることによって株主の利益に寄与する会社
  • ステークホルダーと信頼関係を築き、ともに成長発展を目指す会社
  • コンプライアンスを徹底し、社会福祉事業を支援することで社会から信頼される会社

事業姿勢

パチンコ・スロットは夢中になれる時間をつくる「娯楽」です。
反面、パチンコ・スロットに過度にのめりこむという方もいらっしゃいます。
パチンコ・スロットは計画的に遊ぶという理性も求められる「大人の娯楽」です。
そのため、私達はパチンコ・スロットのリスクに関する情報もお知らせしていきます。
人は個人の趣味として、パチンコ・スロットをする是非を自ら判断し、楽しむ自由があると私たちは考えているからです。
私たちはそのようなお客様を歓迎し、来店していただいたことに感謝します。
「お会いできてうれしい」という思いで私たちは日々サービスの改善をしていきます。
そして、まだ判断力が養われていない18歳未満の青少年を遊技させないように、私たちは取組んでいきます。

環境方針

株式会社アサヒディードは、「地球環境への貢献」を目指して、事業所のある「地域と人々」の環境に配慮し、豊かな暮らしの実現に取り組みます。

環境への配慮

お客様の遊技環境を整備し、環境への配慮に取り組んでまいります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

項目 実例 備考
店内環境 ミストアタック
プラズマクラスター
エアーパラダイス
AQC-2000(二酸化塩素空間除菌消臭システム装置
当社では特にたばこ臭いに対して、 取り組みを行っております。
左の記載以外にも、分煙ボード・フレグランスなども設置し環境整備に努めております。
エネルギー管理 各店デマンド監視システムを導入済み
BEMSシステム導入
各店にエネルギー担当者を配備し節減活動・月次報告などを実施

依存問題対策の基本姿勢

パチンコは国民に愛される娯楽です。私たちアサヒディードはパチンコの『負の側面』にも 向き合い、依存問題対策を継続的に取組みます。

1.『予防』  

リスクの予防措置。働く全ての従業員が依存問題について、 継続的に正しく学び、 行動します。

2.『リスクへの対応』

依存問題に対する対応。「行き過ぎたのめり込み」のリスクを認識し、依存問題 対策を率先して取組みます。

3.『CSR・社会』

活動の情報公開。依存問題対策に関わる活動を自社HPなどで持続的 に発信します。

防災理念

【人命尊重と社会貢献】

第1に、人命の保護を最優先する。
第2に、資産を保護し、業務の早期復旧を図る。
第3に、余力がある場合には地域社会への協力にあたる。

事前対策として、従業員への教育訓練、備蓄の配備など可能な限りの対策を講じる。

アサヒディードは災害が発生した際、まず「お客様と従業員、家族の安全・安心」をすべてにおいて優先します。このためにストアマネジャー (防火管理者)のリーダーシップの下で従業員が一丸になって行動することはもちろんのこと、危機に瀕したお客様に対しては、従業員一人ひとりの自立した判断・行動により手を差しのべます。

防災理念

災害からの復旧にあたって、アサヒディードはさまざまな困難に直面することが予想されます。しかし、社会はそれをはるかに上回る混乱に見負われるでしょう。アサヒディードはできる限りの人手、機会、場所、物資、資金を被災地に提供し、災害復旧の一助となって地域社会に貢献します。

また、有事に備えて防災マニュアルの整備、教育訓練を促進します。このことにより、お客様と従業員の安全・安心の提供に努めます。

事業計画

2019年度全社方針

■売上の改善を推し進める

■働きがいのある会社にする

■変化に即座に対応出来る組織の確立

アサヒディードについて