台風19号豪雨災害により【被災された方への…

2019/12/06

台風19号豪雨災害により【被災された方への義援金】を読売光と愛の事業団へお渡ししました

台風19号豪雨災害により【被災された方への義援金】を読売光と愛の事業団へお渡ししました

2019年10月12日に日本に上陸した令和元年台風第19号は、関東地方や甲信地方、東北地方などで記録的な大雨となり、各地に甚大な被害をもたらしました。

台風19号の上陸から、約2ヵ月近く経ちました。死者数は90人で5人が行方不明となり、浸水被害は300近い河川の流域に及び土砂災害は884件と1つの台風としては記録のある1982年以降最多。住宅被害は9万棟を超え、企業活動や農業も大きな損害を受け、今も各地で2千人以上が避難生活を送っています。

弊社は、被災者の支援活動や地域復興にお役立て頂くため、2019年11月29日(金)に『読売光と愛の事業団』大阪支部(大阪市北区)を訪問し、社長室長の横尾 直樹が義援金50万円をお渡ししましたのでご報告いたします

支援先は、以前も地震の義援金をお送りしました『読売光と愛の事業団』に拠出させて頂きました。

2018年9月4日は台風21号により、各地で屋根や窓ガラスの破損、近畿地方や東海地方を中心に大規模な停電が発生するなど多くの被害が発生しました。
弊社の店舗も台風の影響で建物被害や営業を一時停止を余儀なくされました。

地域は違えど、今回の甚大な被害には昨年度を思い出し心を痛めておりました。
同じような被害にあわれた被災者を支援したいとの想いから今回義援金をお送りする運びとなりました。

決して大きな規模のことができるわけではありませんが、ひとつの企業ができることを継続的に実施することに意味があると考えております。今後も企業の社会的責任を意識して行動・実践していきたいと思います。