Vision

代表挨拶「アサヒディードのビジョン」

  • HOME
  • 代表挨拶「アサヒディードのビジョン」

アサヒディード代表挨拶

アサヒディード代表挨拶

ここではアサヒディードの代表挨拶を紹介します。当社の「より多くのお客様に喜ばれる娯楽を通じて豊かな暮らしを実現します」という経営理念を通じ、当社が求めている人材についてイメージをしていただければ幸いです。また、当社が「100年企業」となるために行っている取り組みについてもご覧ください。

代表挨拶

この度は、株式会社アサヒディードの採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

代表挨拶

当社への入社を検討されている方に、ぜひとも知っていただきたいことがあります。それは「より多くのお客様に喜ばれる娯楽を通じて豊かな暮らしを実現します。」という当社の経営理念です。私たちは、この企業理念を叶えるため、常に「お客様が何を求め」「お客様は今どのように感じているか」お客様目線での応対を心がけています。

従業員一人ひとりがお客様目線を常に考え行動できるよう、我々経営陣は最前線でサービスを行う従業員の声に、常に耳を傾けています。「答えは必ず現場にある」と考え、それらを通じ課題を見つけること。そして現場の状況を踏まえて課題を解決すること。それが、お客様に気持ち良くご遊技していただき、また従業員に充実した労働環境を提供するうえで大切なことだと捉えています。

前項にもあるように従業員の声に耳を傾ける理由のひとつに、当社の強みは“人材”という考えがあります。縁があり入社していただいた方には、自己を磨き成長してもらう必要があります。当社では基本的な仕事の進め方やマネジメントを習得できる研修を体系的に実施。基本スキルが培える環境を整備しています。

また、活躍が期待できる人材には機会の提供を惜しみません。失敗を恐れずどんどん挑戦してもらうことで次の活躍、成功、報酬につなげていければと思っています。当社では、社員が会社に提供する成果を重要なものとして捉え、それを正当に評価していきます。

当社はパチンコ業界の中では新卒採用の歴史が長く、1993年から始めた新卒採用を途絶えることなく続けており、それまでに得た人材は今のアサヒディードの礎でもあると考えています。

過去、現在、未来と社員育成や採用活動を継続することで、当社は「100年企業」となることを目指しています。創業から今日に至るまでの73年間には店舗の統廃合や、飲食店の撤退、新卒採用の開始、出店の加速などがありました。その中で、当社の創業精神でもある「信用を重んじ、永続発展のため変化に即応する」をモットーに、日頃から来店されるお客様に、誠実に向き合う社員教育も行ってきました。

また依存問題などのパチンコの持つ“負の影響”に対しても私たちは正しい情報を理解し、目をそむけることなく向き合い、事業が存続可能な環境を整えていくことも重要な課題と捉えていきます。

当社への入社を検討されている方には、アサヒディードのこれからを一緒に築いていければと思っています。パチンコという娯楽を通じ、一人でも多くのお客様の暮らしを豊かにしたい――。難しいことは考えずに、経営理念に共感していただける方の入社をお待ちしています。

  • イル・サローネ、エリート

    ※オフィシャルサイトへリンクします

  • 社内イベント