Interview ③

アサヒディードで働く先輩社員インタビュー③

  • HOME
  • アサヒディードで働く先輩社員インタビュー③

アサヒディードで働く先輩社員をインタビューしました

アサヒディードで実際に働く先輩社員のインタビューページです。具体的な業務内容のほかに、入社理由や仕事のやりがいなどをホールリーダーの植田が語ります。実際に自分がアサヒディードに入社した場合どのような業務を担当するのかイメージするのにお役立てください。

03

次のステップに
進む“目標”を
持ちやすい会社

2017年入社/イル・サローネ東住吉店

イル・サローネ東住吉 ホールリーダー

植田 周平UEDA SYUHEI

植田 周平(うえだ しゅうへい)

仕事内容について具体的に教えてください。

パチンコ・スロット巡回のほかにカウンターでのお客様対応といったホール業務を行っています。また、従業員のシフト作成も業務のひとつです。アルバイトスタッフのシフト作成は休みの調整が難しいのですが、普段からアルバイトスタッフと積極的にコミュニケーションを取ることで、全員の休み希望をできる限り反映しながらベストなシフトを作成できるようにしています。お客様とのコミュニケーションも大切ですが、一緒に働くスタッフと日頃から意思疎通を図るのも大事だなって思いますね。

アサヒディードに入社した理由は何ですか?

アサヒディードで働く“人”に魅力を感じたことです。入社前に催された懇親会で社員の方と直接話す機会があったのですが、そのときに社員の方がとても親身にお話をしてくれたんですね。普通、こういった場では会社の良いところしか話さないと思うんですが、改善の余地がある点などもざっくばらんに話してくれて……。社員が自由な意見を言える社風なら自分ものびのび働けるのではと思いました。

アサヒディードはどんな会社ですか?

アミューズメント業界は忙しいイメージがありますが、アサヒディードは福利厚生がしっかりしているので、十分な休みを取ることができます。また、先ほどちょっとお話ししたように、魅力的で話しやすい社員が多いので、仕事上で悩みがあればすぐに相談できるんですよ。しっかり休める上、社内の風通しも良いので長く働ける会社と言えるのではないでしょうか。

アサヒディードはどんな会社ですか?
仕事で大切にしていることは何ですか?

お客様と“接点”を持つことです。やはりパチンコのホール業務は接客がメイン。お客様とコミュニケーションを取ることがとても多いので、その際に少しでもお客様に楽しんでいただけるよう、積極的に会話をするよう努めています。ほかに大切にしているのは“環境づくり”ですね。店内のクリンリネスはもちろんですが、私の場合お客様からタバコの購入を頼まれたら、お渡しするときにはビニールをはがすようにしています。常連さんの場合、銘柄も覚えているんですよ(笑)。日頃から、「お客様にご遊技を楽しんでいただきたい」という気持ちを行動に示すようにしています。

仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか?

お客様の応対やスタッフとのやり取りなど、やりがいを感じることはたくさんあります。ですが、その中でも私が一番やりがいを感じるのは、会員様募集の際に目標の入会者数を達成できたときです。やはり目標があるとないのとでは、仕事に対するモチベーションが違います。これから入社する方にも、仕事に目標を持ちそれを達成することでやりがいを感じていただきたいです。

今後の目標について教えてください。
今後の目標について教えてください。

今後はホールマネジャートレーニーという役職に上がり、これまでホールで学んできたことを活かして良いチームをつくっていきたいと思います。役職に就くのに必要な資格はすでに取得しているので、スタッフともっと親身に向き合い、現状の課題などを見出してそれを解決する主体性を養っていきたいですね。

学生の方へ
ひと言お願いします!

学生の方へひと言お願いします!

今就職活動をしている方は、入社したいと思った会社の給料や有給取得率だけでなく、その会社で実際に働く“人”を見ていただきたいと思います。社員の姿を見れば、その会社が明るい社風なのか、本当にイキイキと働ける環境なのか、きっとわかるはずです。会社の“人”を見て自分が働ける会社だと納得できれば大丈夫! パチンコやスロットの経験がなくても、業務をこなしていくうちに基本的なスキルはすぐに身につきます。一緒に明るく楽しい職場をつくり上げていきましょう!

  • イル・サローネ、エリート

    ※オフィシャルサイトへリンクします

  • 社内イベント