Interview ②

アサヒディードで働く先輩社員インタビュー②

  • HOME
  • アサヒディードで働く先輩社員インタビュー②

アサヒディードで働く先輩社員をインタビューしました

アサヒディードで実際に働く先輩社員のインタビューページです。具体的な業務内容のほかに、入社理由や仕事のやりがいなどをホールリーダーの岩田が語ります。実際に自分がアサヒディードに入社した場合どのような業務を担当するのかイメージするのにお役立てください。

02

何にでも
挑戦できる環境で、
自分自身を磨く

2017年入社/イルサローネ平野店

営業部 イルサローネ平野店 ホールリーダー

岩田 雄輔IWATA YUSUKE

岩田 雄輔(いわた ゆうすけ)

仕事内容について具体的に教えてください。

ホールでの接客や機械担当業務を担い、新台のリーチ表など販促物の作成や、入替時に必要な備品の準備などをしています。定期的にある遊技台の入替準備もホール業務と並行して行っていますね。ほかに、スタッフの育成や店舗での取り組みについて上司と連携を取り、常に情報を共有することを心がけています。

アサヒディードに入社した理由は何ですか?

働くなら、「明日も会社に行こう!」と思えるような会社に入社したいと思ったからです。会社は人生の大半を過ごす大切な場所ですから、少しでも自分が好きな環境で働くというのは、大事なポイントだと思います。そうした想いを持って就活する中、アサヒディードの面接では採用担当者が自分のことを“就活生”としてではなく、“岩田”という一人の人間として接してくれたんですね。そういう会社なら、社員を大切に扱ってくれ、働いていても楽しいのではと思い入社を決めました。

アサヒディードはどんな会社ですか?

元気な人が多い会社です。残業がほとんどなくプライベートの時間をしっかり持てる環境からか、いろいろな趣味を持った人も多いですね。

それ以外だと「やりたいことをどんどんチャレンジさせてくれる会社」というイメージがあります。社員がやりたいと言ったことは、上司や先輩、同僚も応援してくれますし、成功するようサポートもしてくれます。

アサヒディードはどんな会社ですか?
仕事で大切にしていることは何ですか?

仕事の効率を上げ、業務時間内に仕事を終えることです。実は、学生の頃から提出物をギリギリに出すタイプでして……。社会人になってからはこれではいけないと改心し、先輩社員からアドバイスをもらって自分でも努力した結果、期日ギリギリまで仕事を先延ばしにするようなことはなくなりました。その結果、仕事効率のアップにもつながって、定時に退社できるようにもなったんですよ。しっかり指導してくれる先輩の存在って大事ですよね。周囲と良好な関係を築き、仕事を円滑に行えるようにするのも、仕事で大切にしていることのひとつです。

仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか?

達成感を得た時です! 最近ホールのクリンリネスを徹底するよう、アルバイトを含めスタッフ全員にアナウンスしたのですが、その後床や遊技台がきれいになっているのを確認できたときは、達成感がありましたね。これからは難易度の高い仕事にもチャレンジしていって、今よりももっと仕事にやりがいを見つけていきたいです。

今後の目標について教えてください。
今後の目標について教えてください。

ホールマネジャーになり、将来的には営業に携わることが目標です。そのために、今は店舗内のスタッフと密接にコミュニケーションを取り、信頼できる存在になれるよう努力しています。社員としてはもちろん、一人の人間として成長していけたらいいですね。

学生の方へ
ひと言お願いします!

学生の方へひと言お願いします!

残念ながら、パチンコ業界に対して世間一般の持つイメージはお世辞にも良いものではありません。自分もアサヒディードに入社を決めたときは、両親から反対されました。でも、「自分が選んだ会社だから」と強い意志を示すことで入社に至りました。入社時には反対していた両親も、今では「ちゃんとがんばっているのか?」と連絡をくれます。

このことは、自分が「入社したい」という意志が持てる会社であれば、大企業でなくても自分にとって最適な会社と言える、ということを意味していると考えています。今就活をしている方には、ぜひ「入社したい!」と自分で思える会社を見つけていただきたいですね。

  • イル・サローネ、エリート

    ※オフィシャルサイトへリンクします

  • 社内イベント