Interview ①

アサヒディードで働く先輩社員インタビュー①

  • HOME
  • アサヒディードで働く先輩社員インタビュー①

アサヒディードで働く先輩社員をインタビューしました

アサヒディードで実際に働く先輩社員のインタビューページです。具体的な業務内容のほかに、入社理由や仕事のやりがいなどについて語ってもらいました。実際に自分がアサヒディードに入社した場合どのような業務を担当するのかイメージするのにお役立てください。

01

お客様から頂く
「ありがとう」が
仕事のやりがい

2018年入社/イルサローネ平野店

営業部 イルサローネ平野店 オペレーター

塚本 晃女TSUKAMOTO AKINA

塚本 晃女(つかもと あきな)

仕事内容について具体的に
教えてください。

おもにホールの空台整理やカウンターでの景品交換対応、機器トラブル対応などを行っています。それ以外にとくに力を入れているのがお客様とのコミュニケーションです。お客様とは積極的に会話をするようにしているのですが、お客様と信頼関係があるとトラブルが起きたときにもスムーズに対応できるんですよ。あとは、お客様に気持ち良くご遊技していただけるよう、店舗清掃にも力を入れています。

アサヒディードに入社した
理由は何ですか?

アミューズメント業界を目指したのは、「楽しみながら働きたい」「人と仲良くできる環境にいたい」と思ったからです。実は、入社するまでパチンコ・スロットの遊技経験はなかったんですよ。それでも、アサヒディードなら自分に合った環境で楽しく働けると思い入社しました。ちなみに、アサヒディードでは、選考中の学生や内定者向けに店舗見学を行っているんです。そこで社員の人たちがイキイキと働く場面を見たことも、入社を決めた理由のひとつですね。

アサヒディードはどんな会社ですか?

社員一人ひとりの個性が強い集団の会社です。これって、それだけ社員の持ち味を会社が尊重してくれていることだと思うんですよね。面接でも、面接官が一方的に形式ばった質問をするのではなく、自分のことをフランクに聞いてくれたので「人を大切にしてくれる会社なんだな」と思いました。

アサヒディードはどんな会社ですか?
仕事で大切にしていることは何ですか?

お客様に「ありがとう」と言ってもらえるような仕事をしたいと思っています。アサヒディードは社員の個性が強い会社だとさっきお話ししましたが、その中でも「お客様のことを第一に考える」ということを社員の共通意識として持っています。私も同様に、お客様の立場や目線、気持ちになって行動することを心がけています!

仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか?

お客様から感謝されたときや、お客様の笑顔を見られたときです。たとえば常連のお客様が来店された際、タイミング良く上着をお預かりして「ありがとう」と言われたときは嬉しかったですね。タイミングが良過ぎてちょっと驚かれることもありますけど(笑)。

今後の目標について教えてください。
今後の目標について教えてください。

直近の目標は、今よりひとつ上の職位であるホールリーダーになることです。そのために、今はトラブルへの対応力、インカムを使った店舗スタッフ全員への接客指導の徹底といった努力をしています。最終目的は、新店オープンに携われる事業部で働くことです。

学生の方へ
ひと言お願いします!

学生の方へひと言お願いします!

パチンコ業界で働くというと、特別な知識や経験が前もって必要なのかというイメージがありますが、実際はそんなことはありません。私もパチンコ・スロット未経験者でしたが、働く中で基本的な知識を覚え今は問題なく働けています。ですから、パチンコ・スロット経験のない方も大歓迎です。

今就活真最中の方は、自分に合った会社に入れるか不安があると思います。でも、入りたい会社についてしっかり下調べし、面接で自分の主張をちゃんと言えればおのずと道は開けると思います。がんばってください!

  • イル・サローネ、エリート

    ※オフィシャルサイトへリンクします

  • 社内イベント