Diversity

ダイバーシティへの取り組み

  • HOME
  • ダイバーシティへの取り組み

多様な働き方を応援しています

多様な働き方を応援しています

株式会社アサヒディードは、2008年より「ダイバーシティ」という考え方を企業運営に導入。以来、個々の多様性を活かした組織づくりを推進することで、社員が持っている力を存分に発揮し、イキイキと輝ける環境づくりを図っています。当初は女性が活躍しやすい職場づくりを推進してきましたが、今では正社員、アルバイト問わずすべてのスタッフが多様な働き方を選択できるよう、環境を整備しています。

①働き方改革

①働き方改革

労働時間や作業工数を適正化し、生産性を向上するために社内でPJを立ち上げ活性化させています。また有給休暇促進策の一環として時間有給休暇を利用・管理しやすくするための勤怠システムを新しく導入し、徐々に効果が現れています。こうした環境整備により、社員である私たちはどこの事業所、店舗に行っても仕事が行えます。

また、これは小さなことですが、「現場の生の声を本部が聞ける」「時には現場の方が気軽に本部の方に相談できる」といった機会を設けるなど、働きがいにつながる“仕組み”を取り入れています。また、当社では働く従業員の意見を大事にするために「働きがいサーベイ」を活用。会社が課題設定を行うのではなく各現場で課題を設定し、チーム全体でこれに取り組んでいます。

②WOMEN'Sサミット(女性活躍推進)

②WOMEN'Sサミット(女性活躍推進)

一般に、パチンコ業界では女性が働き続けることが難しいと言われていますが、当社では小さな改善を積み重ね女性が働きやすい環境を整備してきました。女性管理職研修、女性部下育成研修(男性社員向け)の実施はその良い例で、当社では女性の活躍はごく普通のこととなっています。

また、「女性が働きやすい=男性が働きやすい」という環境を新たな視点で創出することも大切な取り組みのひとつ。女性社員勉強会の定期的開催や、女性先輩社員全員で企画する女性内定者の歓迎会の実施はその一環です。

③復職プログラム支援制度

③復職プログラム支援

2015年から「Welcomeプログラム」として導入した復職支援制度です。これは、復職したときだけでなく、休業中もママ目線で仕事・プライベートをサポートします。このプログラムに“完成”はなく、個々のスタイルに合わせて利用できるよう、柔軟に改定できるようにしています。

また、当社ではこの復職プログラム支援だけでなく「働くママの手引書」「パパの手引書」「介護BOOK」などの配布も実施。こうした取り組みの成果もあり、近年では育児休暇を取得する男性社員、女性アルバイトスタッフが増加しています。

④ディーセント・ワークの推進

④ディーセント・ワークの推進

「人間らしいやりがいのある仕事」を維持し続ける取り組みです。たとえば、アルバイトスタッフの方から希望があれば、ホールスタッフとしてだけでなく、事務スタッフ、クリーンスタッフを兼務することが可能です。また、ひとつの店舗だけで勤務するのではなく、複数のチェーン店舗で勤務することもできます。

さらに、年齢に合った職種で働きたいという希望があれば、その都度相談に応じ、個々人の可能性を活かした職場環境を提供。実際に、かつて事務スタッフだったアルバイト女性が現在では当社が運営するコンビニの店長として活躍しています。安定した収入だけでなく、働く人にとってやりがいを実感できる仕事を広げていきます。

⑤認定マークの取得

⑤認定マークの取得

2018年8月1日 大阪市女性活躍リーディングカンパニー企業として最高ランクを認定
2018年10月15日 大阪府男女いきいきPLUS+企業として認定
  • イル・サローネ、エリート

    ※オフィシャルサイトへリンクします

  • 社内イベント