社会を豊かにする活動

 就労支援に関する活動

地元の社会福祉施設で生産された製品を大阪府泉南地域の2店舗で賞品として
提供しております。
2014年度より、兵庫県三田市のイル・サローネ三田店では「神戸ふれあい工房」のクッキ-を
賞品として提供しております。

『活動背景』

大阪府泉南地域の「イル・サローネ貝塚店」と「イル・サローネ泉佐野店」 では、地元の障がい者の方が手がけた製品を賞品として取り扱っております。

【2016年4月~2017年3月期間の出庫数】

・ささゆり作業所(IL泉佐野店)_5,300個(月平均_440個)
・夢二色(IL貝塚店)_5,300個(月平均_440個)

合計10,600個の賞品を出庫致しました。昨年と比べて、 789個多くなっております。
一番人気の賞品はクッキーで、他にもダスター、鍋つかみなど様々な賞品を取りそろえております。 また、2014年度から製品を取り扱っている「イル・サローネ三田店」では、クッキー工房マミーのクッキーを毎月100個賞品として 提供しており、現在も継続しております。 今後もより多くのお客様に就労支援製品や施設のことを知って頂けるように、継続して取り組んで参ります。

<ささゆり作業所(開設1991年)> とは?

  「社会福祉法人 清光会」が大阪府泉佐野市で運営している社会福祉施設です。 障がいなどの理由により、一般企業に雇用されることが難しい方が、リハビリや職業訓練も含めて働き、 社会参加を実現している施設です。開所以来地域社会との繋がりを大切にして、 地場産業であるタオル加工作業を中心に、プリント作業、エプロン作業、リサイクル作業、手袋作業、 縫製作業等、日々幅広い活動を展開しています。

イル・サローネ泉佐野店でこちらの製品を提供し始めたのは、2012年12月からです。

<夢二色(開設2008年)> とは?

  「社会福祉法人 二色福祉会」が大阪府貝塚市で運営している社会福祉施設です。 障がいを持っている方がいきいきと働き、暮らし、そして人生を楽しむことのできる場の提供を目指し、 泉南地域を中心とした在宅中の主に知的障がいのある方にとって日中活動の場となるように施設を運営しています。 具体的には農作業や織物、パン・クッキー作りを通して「生活介護事業」及び「自立訓練事業」を行っています。

イル・サローネ貝塚店でこちらの製品を提供し始めたのは、2009年10月からです。
イル・サローネ泉佐野店でこちらの製品を提供し始めたのは、2012年3月からです。

<社会福祉法人神戸福祉会 クッキー工房マミー(開設1997年)> とは?

  イル・サローネ三田店で製品を取り扱っております、共同作業所「クッキー工房マミー」は、旧神戸母子寮の跡地に建てられた、兵庫県より設立された 障害者自立支援法に基づく就労継続支援B型事業所です。障害者の人たちと「共に歩む」をモットーに運営が行われています。

イル・サローネ三田店でこちらの製品を提供し始めたのは、2014年4月からです。

『活動報告』

この活動は、お客様から「地元の社会福祉施設の製品を置いて欲しい」というお声を頂き、就労支援の 製品を賞品として取り扱うようになりました。、 泉佐野店では、実際に施設に足を運び製品が出来上がる過程を見学しております。 そして、お店には「就労支援製品を並べた賞品ブース」をカウンター横に設け、 施設の案内と共に賞品を並べています。
また、2014年度より三田店では「クッキー工房マミー」の製品を賞品として取り扱っており現在も継続して 出庫を行っております。 現在では、就労支援の製品を賞品として取り扱う事があたりまえになりました。改めて従業員が製品を生産している方々や地元の社会福祉施設についての理解をより深め、お客様へしっかりと伝えてゆくことを目指します。